Reading:
プライバシーポリシー
8か月 ago

プライバシーポリシー

バージョン 1.3、リビジョン 5


紹介

以下のプライバシーポリシーにより、当社のサービスの提供の一環として、特に当社のWebサイト、モバイルアプリケーション、およびソーシャルメディアプロファイルなどの外部オンラインサイト内で処理する個人データ(以下、「データ」とも呼ばれます)の種類についてお知らせします(総称して「オンラインオファー」と呼びます)。

使用される用語は性別固有のものではありません。

内容

  • 紹介
  • 責任者
  • 処理の概要
  • 関連する法律条項
  • セキュリティ対策
  • 個人情報の提出と開示
  • 第三者のデータ処理
  • クッキーの使用
  • 商業およびビジネスサービス
  • 決済サービスプロバイダー
  • 接触
  • オンラインおよびウェブホスティングのプロビジョニング
  • クラウドサービス
  • ニュースレターとラテラルコミュニケーション
  • ウェブ分析と最適化
  • オンラインマーケティング
  • プラグインと埋め込み機能とコンテンツ
  • データの削除
  • プライバシーポリシーの変更と更新
  • 影響を受ける人の権利
  • 定義

責任者

レナート・グース

メールアドレス: [email protected]

処理の概要

以下の概要は、処理されるデータの種類とその処理の目的を要約し、参照しています。

処理されるデータの種類

  • インベントリデータ(名前、住所など)。
  • コンテンツデータ(テキスト入力、写真、ビデオなど)。
  • 連絡先の詳細(例:電子メール、電話番号)。
  • メタ/通信データ(デバイス情報、IPアドレスなど)
  • 使用状況データ(訪問したウェブサイト、コンテンツへの関心、アクセス時間など)。
  • 契約データ(主題、期間、顧客カテゴリなど)。
  • 支払いの詳細(銀行の詳細、請求書、支払い履歴など)。

影響を受ける人物のカテゴリ

  • 従業員(従業員、応募者、元従業員など)。
  • ビジネスおよび請負業者。
  • 形勢。
  • コミュニケーションパートナー。
  • 顧客。
  • ユーザー(ウェブサイトの訪問者、オンラインサービスのユーザーなど)。

処理の目的

  • アフィリエイト追跡。
  • 当社のオンライン提供とユーザビリティを提供します。
  • アクション評価をご覧ください。
  • オフィスおよび組織の手順。
  • ダイレクトマーケティング(例:電子メールまたは郵送による)。
  • インタレストベースおよび行動マーケティング。
  • 連絡要求とコミュニケーション。
  • コンバージョン測定(マーケティング効果の測定)。
  • プロファイリング (ユーザー プロファイルの作成)。
  • リーチメータリング(例えば、アクセス統計、定期的な訪問者の検出)。
  • セキュリティ対策。
  • 追跡(例:関心/行動プロファイリング、クッキーの使用)。
  • 契約上のサービスとサービス。
  • 問い合わせの管理と対応。

 

関連する法律条項

以下では、一般データ保護規則(DSGVO)の法的根拠を共有し、それに基づいて個人データを処理します。 GDPRの規定に加えて、国のデータ保護規制がお客様のご自宅または当社の母国で適用される場合があることに注意してください。

  • 同意(GDPR第6条(1)(1)(a)) -データ主体は、特定の目的、目的、またはいくつかの特定の目的のために、自分に関連する個人データを処理することに同意します。
  • 契約の履行および契約前の問い合わせ(GDPR第6条(1)(1)(b))-処理は、データ主体が当事者である契約の履行、またはデータ主体の要求に応じて行われた契約前の行動の履行に必要です。
  • 法的義務(GDPR第6条(1)(1)(c))-責任者が従う法的義務を履行するために処理が必要です。
  • 正当な利益(第6条第1項第1項(lit. DSGVO) -処理は、個人データの保護を必要とするデータ主体の利益または基本的権利および自由が優勢でない限り、責任者または第三者の正当な利益を保護するためのものです。

ドイツの国内データ保護規則:一般データ保護規則のデータ保護規制に加えて、ドイツのデータ保護に関する国内規制が適用されます。 これには、特にデータ処理における個人データの誤用に対する保護に関する法律(Bundesdatenschutzgesetz – BDSG)が含まれます。 特に、BDSGには、アクセス権、キャンセル権、異議を唱える権利、特別なカテゴリーの個人データの処理、他の目的および送信のための処理、ならびにプロファイリングを含む個々のケースにおける自動化された意思決定に関する特別な規則が含まれています。 さらに、雇用関係(§26BDSG)の目的、特に雇用関係の確立、実施、または終了および従業員の同意に関するデータ処理を規制します。 さらに、個々の連邦州の州データ保護法を適用できます。

セキュリティ対策

当社は、最先端の技術、実施コスト、処理の範囲、状況、目的、発生の可能性の違い、自然人の権利と自由に対する脅威の程度、リスクに見合ったレベルの保護を確保するための適切な技術的および組織的措置を考慮して、法的要件を満たします。

対策には、特に、データへの物理的および電子的アクセス、およびデータへのアクセス、入力、転送、可用性、および切断を制御することにより、データの機密性、整合性、および可用性を確保することが含まれます。 また、データ主体の権利の享受、データの消去、およびデータへの脅威への対応を確保するための手順も設定しています。 さらに、データ保護の原則に従って、ハードウェア、ソフトウェア、および手順の開発または選択において、技術設計およびプライバシーに配慮したデフォルト設定を通じて、すでに個人データの保護を検討しています。

SSL暗号化(https):当社のオンラインサービスを介して送信されるお客様のデータを保護するために、SSL暗号化を使用しています。 このような暗号化された接続は、ブラウザのアドレスバーにプレフィックス https:// で認識されます。

個人情報の送信と開示

個人情報の処理の一環として、データは他の事業体、企業、法的に独立した組織単位、または個人に送信または送信される場合があります。 このデータの受信者には、支払い取引に関与する支払い機関、ITサービスプロバイダー、またはWebサイトに組み込まれたサービスおよびコンテンツのプロバイダーなどが含まれます。 そのような場合、当社は法的要件を遵守し、特にお客様のデータの受信者とお客様のデータを保護するのに役立つ対応する契約または契約を締結します。

組織内:当社は、個人情報を組織内の他のサイトに転送したり、アクセスを許可したりする場合があります。 この転送が管理目的である場合、データの転送は、当社の正当な商業的およびビジネス上の利益に基づいているか、契約上の義務を履行するために必要な場合、または当事者が同意または法的許可を与えた場合に行われます。

第三国でのデータ処理

当社が第三国(すなわち、欧州連合(EU)、欧州経済領域(EEA)外)でデータを処理する場合、または第三者のサービスの利用、または他の個人、団体、または企業へのデータの開示または送信のコンテキストで処理する場合、これは法的要件に従ってのみ行われます。

契約または法律で明示的に許可または義務付けられている場合を除き、当社は、プライバシーシールドの下で認定されたものを含む、認められたレベルのプライバシーを持つ第三国でのみ、または有限責任などの特定の保証に基づいてデータを処理または開示します。 EU委員会のいわゆる標準保護条項、認証の存在、または拘束力のある内部データ保護規制(Art. GDPR44から49、欧州委員会の情報ページ: https://ec.europa.eu/info/law/law-topic/data-protection/international-dimension-data-protection_en)。

クッキーの使用

Cookieは、訪問したWebサイトまたはドメインからのデータを含むテキストファイルであり、ユーザーのコンピューターのブラウザーによって保存されます。 Cookieは主に、オンラインオファーへのアクセス中または訪問後にユーザーに関する情報を保存するために使用されます。 保存される情報には、ウェブページの言語設定、ログインステータス、ショッピングカート、ビデオが視聴された場所などがあります。 「クッキー」という用語には、クッキーと同じ機能を実行する他の技術も含まれます(たとえば、ユーザー情報が「ユーザーID」とも呼ばれる仮名のオンライン識別子を使用して保存される場合)

以下のクッキーの種類と特徴が区別されます。

  • 一時クッキー(セッションクッキーまたはセッションクッキーとも呼ばれます): 一時的なCookieは、ユーザーがオンラインオファーを終了し、ブラウザを閉じた後、遅くとも削除されます。
  • パーシステントクッキー: 永続的なクッキーは、ブラウザを閉じた後も保存されます。 例えば、ログイン状態を保存したり、ユーザがウェブサイトに再度アクセスしたときに優先コンテンツを直接表示することができる。 同様に、カバレッジの測定またはマーケティング目的で使用されるユーザーの利益は、そのようなCookieに保存されることがあります。
  • ファーストパーティクッキー: ファーストパーティクッキーは当社によって使用されます。
  • サードパーティクッキー(サードパーティクッキーとも呼ばれます):サードパーティクッキーは、主に広告主(サードパーティと呼ばれる)がユーザー情報を処理するために使用します。
  • 必須(必須または厳密に必要な)クッキー: クッキーは、ウェブサイトの運営に必要になる場合があります(たとえば、ログインやその他のユーザー入力を保存するため、またはプライバシー上の理由から)セキュリティ)。
  • 統計、マーケティング、パーソナライゼーションCookie:さらに、Cookieは通常、リーチ測定のコンテキストで使用され、ユーザーの興味や行動(特定のコンテンツの表示、機能のNユーティリティなど)がユーザープロファイルの個々のWebページに保存されている場合に使用されます。 このようなプロファイルは、ユーザーにたとえば、潜在的な興味に一致するコンテンツを表示するのに役立ちます。 この方法は、ユーザーの潜在的な関心を追跡する「追跡」とも呼ばれます。 、Cookieまたは「追跡」技術を使用する限り、プライバシーポリシーまたは同意を得る際に個別に通知します。

法的参照: クッキーの助けを借りてあなたの個人データを処理する法的根拠は、私たちがあなたの同意を求めるかどうかによって異なります。 この場合、Cookieの使用に同意した場合、データの処理の法的根拠はインフォームドコンセントです。 それ以外の場合、Cookieを使用して処理されるデータは、当社の正当な利益に基づいて(たとえば、オンラインオファーの事業運営とその改善の過程で)、またはCookieの使用が必要な場合は、契約上の義務を果たすために処理されます。

撤回および異議申立(オプトアウト)に関する一般的な通知: 処理が同意または法的許可に基づいているかどうかに応じて、お客様はいつでも特定の同意またはCookieテクノロジーによるデータの処理(総称して「オプトアウト」)を取り消すことができます。 最初に、Cookieの使用を無効にするなど、ブラウザの設定を通じて意見の相違を宣言できます(これにより、オンラインオファーの機能も制限される場合があります)。 オンラインマーケティング目的でのCookieの使用に対する異議は、さまざまなサービスを通じて、特に追跡の場合、 http://optout.aboutads.info 説明 http://www.youronlinechoices.com/ Webページを介して行われる場合もあります。 さらに、サービスプロバイダーおよび使用されているCookieに関する情報に関連して、異議の通知がさらに送信される場合があります。

同意に基づくCookieデータの処理:Cookieの使用に関連してデータを処理または処理する前に、ユーザーに取り消し可能な同意を求めます。 同意が与えられる前に、当社のオンラインオファーの運用に必要なCookieが使用される場合があります。 それらの使用は、当社の関心と、当社のオンラインオファーの期待される機能に対するユーザーの関心に基づいています。

  • 処理されるデータ型: 使用状況データ(訪問したWebサイト、コンテンツへの関心、アクセス時間など)、メタ/通信データ(デバイス情報、IPアドレスなど)。
  • 対象者: ユーザー(例:ウェブサイトの訪問者、オンラインサービスのユーザー)。
  • 法的根拠: 同意(GDPR第6条(1)(1)(a))、正当な利益(GDPR第6条(1)(1)(f))。

商業およびビジネスサービス

当社は、契約上および同等の法的関係および関連措置の文脈において、ならびに請負業者とのコミュニケーション(または契約前)の文脈において、例えば、問い合わせに回答するために、顧客および見込み客(総称して「請負業者」と呼ぶ)などの契約およびビジネスパートナーのデータを処理します。

当社は、契約上の義務を履行し、当社の権利を保護し、この情報および起業家組織に関連する管理タスクの目的のために、このデータを処理します。 適用法の範囲内で、当社は、前述の目的、法的義務の履行、または契約パートナーの同意(電気通信、輸送、その他の補助サービス、下請け業者、銀行、税務および法律顧問、 決済サービスプロバイダーまたは税務当局)。 マーケティング目的など、他の形式の処理については、契約当事者にこのプライバシーポリシーのコンテキストで通知されます。

上記の目的のためにどのようなデータが必要かは、請負業者に通知し、データ収集のコンテキストで、たとえばオンラインフォームで、特別なマーキング(色など)または記号(アスタリスクなど)で、または直接通知します。

法的保証および同等の義務の満了後、つまり基本的に4年の満了後、データが顧客アカウントに保存されている場合を除き、たとえば、アーカイブの法的な理由(たとえば、税務上の目的で通常10年間)を保持する必要がある限り、データを削除します。 契約当事者からの注文の一部として当社に開示されたデータは、原則として契約終了後に、契約の仕様に従って削除します。

当社がサービスを提供するために第三者のベンダーまたはプラットフォームを使用する限り、それぞれの第三者ベンダーまたはプラットフォームの利用規約およびプライバシー通知がユーザーとベンダーの関係に適用されます。

顧客アカウント:請負業者は、オンラインオファー内でアカウントを作成できます(たとえば、顧客またはユーザーアカウント、略して「顧客アカウント」)。 顧客アカウントの登録が必要な場合は、登録に必要な情報とともに請負業者に通知されます。 顧客アカウントは公開されておらず、検索エンジンでインデックスに登録することはできません。 顧客アカウントの登録およびその後の登録および使用の一環として、登録を証明し、顧客アカウントの誤用を防ぐために、顧客のIPアドレスとアクセス時間を保存します。

お客様が顧客アカウントをキャンセルすると、法律で保持が義務付けられていることを条件として、顧客アカウントに関連するデータは削除されます。 顧客アカウントの終了時にデータを保存するのはお客様の責任です。

経済分析と市場調査:経済的な理由により、市場動向、請負業者およびユーザーの希望を認識できるようにするために、当社は、データ主体のグループにおいて、請負業者、見込み客、顧客、訪問者および当社のオンラインオファーのユーザーが落ちる可能性がある、商取引、契約、問い合わせなどに利用可能なデータを分析します。

分析は、ビジネス分析、マーケティング、および市場調査の目的で実行されます(たとえば、さまざまな特性を持つ顧客グループを決定するため)。 利用可能な場合は、登録ユーザーのプロファイル(使用されているサービスなどの詳細を含む)を入手できます。 分析は私たちだけのものであり、要約された、つまり匿名化された値を持つ匿名の分析でない限り、外部に開示されることはありません。 また、ユーザーのプライバシーを考慮し、分析目的でデータを仮名として処理し、可能であれば匿名(たとえば、集計データとして)を処理します。

ショップおよびEコマース:当社は、お客様が製品、商品、および関連サービスを選択、購入、注文、および支払いと配送できるようにするため、または実行を可能にするために、お客様のデータを処理します。

必要な情報は、注文または同等の購入取引の範囲内でそのようにマークされ、可能な限り相談できるように、配送、提供、請求に必要な情報、および連絡先情報が含まれます。

IP ジオロケーション: EUの税務上の理由により、ユーザーのIPジオロケーションをページ my.pdfmailmerger.com/billing に記録します。 ユーザーの正しい課税対象を判断するために、IPジオロケーションを記録し、ソフトウェアのサブスクリプションの場合はStripeと共有します。 ジオロケーションを決定するために、ユーザーのIPは https://ipapi.co と共有されます。 ipapi.co のプライバシーポリシーはここにあります: https://ipapi.co/privacy。 ジオロケーションはStripeで文書化されます。

ソフトウェアおよびプラットフォームサービスの提供:当社は、当社のユーザー、登録済みおよび潜在的なテストユーザー(総称して「ユーザー」といいます)のデータを、当社の契約サービスを提供し、その正当な利益に基づいて、当社のオファーのセキュリティを確保し、さらに発展させるために処理します。 必要な情報は、注文、注文、または同等の契約締結の範囲内でそのようにマークされ、サービスの提供と請求に必要な情報、および相談を行うための連絡先情報が含まれます。

  • 処理されるデータ型: 在庫データ(名前、住所など)、支払いデータ(銀行の詳細、請求書、支払い履歴など)、連絡先データ(電子メール、電話番号など)、契約データ(主題、期間、顧客カテゴリなど)、使用状況データ(訪問したWebサイト、コンテンツへの関心、アクセス時間など)、メタデータ/通信データ(デバイス情報、IPアドレスなど)。
  • 対象者: 見込み客、ビジネスおよび請負業者、顧客。
  • 処理の目的: 契約上のサービスとサービス、連絡先の要求とコミュニケーション、オフィスと組織の手順、問い合わせの管理と応答、セキュリティ対策、訪問行動の評価、興味と行動のマーケティング、プロファイリング(ユーザープロファイルの作成)。
  • 法的枠組み: 契約および契約前の照会(DSGVO第6条第1項1項b)、法的義務(第6条(1)項1項(b)d. c DSGVO)、正当な利益(第6条(1)文1 lit. DSGVO)。

決済サービスプロバイダー

契約関係およびその他の法的関係の文脈において、法的義務またはその他の正当な利益に基づく場合、当社は関係者に効率的で安全な支払いオプションを提供します 銀行や信用機関に加えて、他の決済サービスプロバイダー(総称して「決済サービスプロバイダー」)があります。

当社の決済サービスプロバイダーであるStripe が処理するデータには、氏名や住所などの在庫データ、口座番号やクレジットカード番号などの銀行データ、パスワード、TAN、小切手、契約、概要、受取人に関する情報が含まれます。 この情報は、トランザクションを完了するために必要です。 ただし、入力されたデータはStripeによってのみ処理および保存されます。 つまり、アカウントやクレジットカードに関連する情報は受け取りませんが、支払いの確認または否定的な開示がある情報のみを受け取ります。 データは、Stripe から信用調査機関に送信されることがあります。 この送信は、身元と信用調査を目的としています。 これについては、Stripeの利用規約とプライバシーポリシーを参照します。

支払い取引については、それぞれの支払いサービスプロバイダーの利用規約とプライバシー通知が適用され、それぞれのWebサイトまたはトランザクションアプリケーション内でアクセスできます。 また、詳細情報および撤回の権利の主張、情報、およびその他のデータ主体についてもこれらを参照します。

  • 処理されるデータ型: 在庫データ(名前、住所など)、支払いデータ(銀行の詳細、請求書、支払い履歴など)、契約データ(契約オブジェクト、期間、顧客カテゴリなど)、使用データ(訪問したWebサイト、コンテンツへの関心、アクセス時間など)、メタ/通信データ(デバイス情報、IPアドレスなど)。
  • 影響を受ける人々: 顧客、見込み客。
  • 処理の目的: 連絡先のリクエストとコミュニケーション、アフィリエイトの追跡。
  • 法的根拠:契約の履行および契約前の照会(GDPR第6条(1)文1(b))、権利を有する利益(第6条(1)(1)lit。 f. DSGVO)。

接触

当社に連絡する場合(例えば、連絡フォーム、電子メール、電話、またはソーシャルメディアを介して)、要求者の詳細は、dまで処理されます これは、連絡要求および要求されたアクションに回答するために必要です。

契約上または契約前の関係の文脈で連絡要求に対応することは、当社の契約上の義務を履行するため、または(事前の)契約上の要求に対応するためであり、その他の方法で要求に対応する正当な利益に基づいています。

サポートウィジェット:連絡およびお問い合わせへの対応を目的として、オンラインサービス内でサポートウィジェットを提供しています。 チャット内でユーザーが行った入力は、リクエストに対応する目的で処理されます。 このウェブサイトは、ヘルプスカウトが提供するライブチャットソリューションであるヘルプスカウトを使用しています。 ほとんどのインターネットサービス事業者と同様に、Help Scoutは、ブラウザの種類、言語設定、地理的位置、参照サイト、各訪問者のリクエストの日時など、Webブラウザ、アプリ、およびサーバーが通常利用できる種類の個人を特定できない情報を収集します。 Help Scoutが個人を特定できない情報を収集する目的は、Help Scoutの訪問者がサービスをどのように使用しているかをよりよく理解し、ヘルプスカウトのユーザーが訪問者がサービスをどのように使用しているかを理解できるようにすることです。 ヘルプスカウトは、サービスの利用傾向に関するレポートを公開するなど、個人を特定できない情報を集約して公開する場合があります。 Help Scoutは、お客様が明示的に当社に提供する情報を除き、個人を特定できる情報を収集することはありません。 ヘルプスカウトは、この情報を収集するためにクッキーを使用します。 ヘルプスカウトとそれが使用するCookieの種類の詳細については、ヘルプスカウトのプライバシーポリシーをご覧ください。 helpscout.com/company/legal/privacy

  • 処理されるデータ型: 連絡先データ(電子メールなど)、使用状況データ(訪問したWebサイト、コンテンツへの関心、アクセス時間など)、メタ/通信データ(デバイス情報、IPアドレスなど)。
  • 影響を受ける人々: コミュニケーションパートナー、見込み客。
  • 処理の目的: 連絡の依頼と連絡、管理、お問い合わせへの対応。
  • 法的根拠: 契約の履行および契約前の要求(GDPR第6条(1)文1(b))、権利を有する利益(第6条(1)p.1 lit. です。 DSGVO)。

オンラインサービスとウェブホスティングの提供

当社のオンラインサービスを安全かつ効率的に提供するために、当社は、オンラインオファーを取得できる(またはサーバーによって管理されている)と主張する1つ以上のウェブホスティングプロバイダーのサービスを利用します。 これらの目的のために、インフラストラクチャおよびプラットフォームサービス、コンピューティング容量、ディスクスペース、データベースサービス、ならびにセキュリティおよび技術メンテナンスサービスを使用する場合があります。

ホスティングオファーの提供で処理されるデータには、オンラインオファーのユーザーの使用と通信に関連するすべての情報が含まれる場合があります。 これには、オンラインコンテンツのコンテンツをブラウザに配信するために必要なIPアドレス、および当社のWebサイトまたはWebページ内で行われた入力が含まれます。

電子メールの配信とホスティング:私たちが使用するWebホスティングサービスには、電子メールの送信、受信、保存も含まれます。 これらの目的のために、受信者と送信者のアドレス、電子メールディスパッチ(参加プロバイダーなど)に関する詳細情報、およびそれぞれの電子メールの内容が処理されます。 前述のデータは、スパム検出の目的で処理されることもあります。 インターネット上の電子メールは一般的に暗号化されていないことに注意してください。 原則として、電子メールはトランスポートルート上で暗号化されますが、(いわゆるエンドツーエンド暗号化方式が使用されていない場合)送受信元のサーバー上では暗号化されません。 したがって、送信者と受信者の間の電子メールの送信について責任を負いません。

アクセスデータとログファイルの収集:当社自身(または当社のWebホスティングプロバイダー)は、サーバーへのアクセスごとにデータを収集します(いわゆるサーバーログファイル)。 サーバーログファイルには、取得したWebページとファイルのアドレスと名前、取得日時、転送されたデータ量、取得成功の通知、ブラウザの種類とバージョン、ユーザーのオペレーティングシステム、リファラーURL(以前にアクセスしたページ)、および原則としてIPアドレスを含めることができます。 アドレスと要求元プロバイダーには、次のものが含まれます。

サーバーログファイルは、たとえばサーバーの過負荷を回避し(特に悪用攻撃、いわゆるDDoS攻撃の場合)、サーバーの使用率と安定性を確保するなど、セキュリティ目的で使用できます。

  • 処理されるデータ型: コンテンツデータ(テキスト入力、写真、ビデオなど)、使用データ(訪問したWebサイト、コンテンツへの関心、アクセス時間など)、メタ-/通信データ(デバイス情報、IPアドレスなど)。
  • 対象者: ユーザー(例:ウェブサイトの訪問者、オンラインサービスのユーザー)。
  • 法的根拠: 正当な利益(第6条第1項第1項(lit. GDPRの)。

クラウドサービス

当社は、インターネット経由でアクセス可能で、プロバイダーのサーバーで実行されているソフトウェアサービス(いわゆる「クラウドサービス」、または「サービスとしてのソフトウェア」とも呼ばれます)を次の目的で使用します:ドキュメントの保存と管理、カレンダー管理、電子メール、スプレッドシートとプレゼンテーション、特定の受信者とのドキュメント、コンテンツ、情報の交換、またはWebページ、フォーム、またはその他のコンテンツと情報の公開、 チャットや音声およびビデオ会議への参加。

この枠組みの中で、個人情報は、当社の通信の一部である限り、またはこのプライバシーポリシーに記載されているように当社が処理する限り、プロバイダーのサーバーに処理および保存される場合があります。 このデータには、特にユーザーのマスターデータと連絡先データ、取引、契約、その他のプロセスとその内容に関するデータが含まれる場合があります。 クラウドサービスプロバイダーは、セキュリティとサービスの最適化の目的で使用する使用状況データとメタデータも処理します。

他のユーザーまたは公開されているWebページフォームo.a.のためにクラウドサービスを使用する場合ドキュメントやコンテンツを提供するために、プロバイダーは、ウェブ分析の目的で、またはユーザーの好みを記憶するために(メディアコントロールの場合など)、ユーザーのデバイスにCookieを保存する場合があります。

法的な考慮事項: クラウドサービスの使用についてお客様の同意を求める場合、処理の法的根拠はお客様の同意となります。 さらに、それらの使用は、クラウドサービスの使用がこの枠組み内で合意されている場合に限り、当社の(事前)契約サービスの一部である可能性があります。 それ以外の場合、ユーザーのデータは、当社の正当な利益(すなわち、効率的で安全な管理およびコラボレーションプロセスへの利益)に基づいて処理されます

  • 処理されるデータ型: インベントリデータ(名前、住所など)、連絡先データ(電子メール、電話番号など)、コンテンツデータ(テキスト入力、写真など)、ビデオ)、使用状況データ(訪問したWebサイト、コンテンツへの関心、アクセス時間など)、メタ/通信データ(デバイス情報、IPアドレスなど)。
  • 対象者: 顧客、従業員(従業員、応募者、元従業員など)、見込み客、コミュニケーションパートナー。
  • 処理の目的: オフィスおよび組織の手順。
  • 法的根拠: 同意(第6条第1項第1項 (a) DSGVO)、契約の履行および契約前の問い合わせ(第1条) 6(1)文1 (b)GDPR)、権利を有する利益(第6条(1)文1(lit. GDPRの)。

デプロイされたサービスとサービスプロバイダー:

ニュースレターとラティチュードコミュニケーション

ニュースレター、電子メール、その他の電子通知(以下「ニュースレター」)は、受信者の同意または法的許可がある場合にのみ送信されます。 内容が具体的に説明されているニュースレターへのアプリケーションのコンテキストで、それらはユーザーの同意に対して権威があります。 それ以外の場合、当社のニュースレターには、当社のサービスと当社に関する情報が含まれています。 p>

ニュースレターを購読するには、通常、電子メールアドレスを提供するだけで十分です。 ただし、ニュースレターの個人住所の名前、またはニュースレターの目的に必要なその他の情報の提供をお願いする場合があります。

ダブルオプトイン手順: ニュースレターへの登録は、通常、いわゆるダブルオプトイン手順で行われます。 これは、サインアップ後、登録の確認を求める電子メールが届くことを意味します。 この確認は、誰も外部の電子メールアドレスで登録できないようにするために必要です。 ニュースレターへの登録は、法的要件に従って登録プロセスを証明するために記録されます。 これには、ログイン時間と確認時間、およびIPアドレスの保存が含まれます。 同様に、配送業者に保存されているデータへの変更はログに記録されます。

処理の削除と制限: 当社は、事前の同意の証拠を提供するために、削除する前に、正当な利益に基づいて最大3年間削除された電子メールアドレスを保存する場合があります。 このデータの処理は、請求に対する可能な防御の目的に限定されます。 個別のキャンセル要求は、同時に同意の以前の存在が確認されることを条件として、いつでも可能です。 矛盾を恒久的に遵守する義務がある場合、当社はこの目的のために電子メールアドレスをブラックリストに保存する唯一の目的を留保します。

登録プロセスの記録は、その適切なコースを証明することを目的とした当社の正当な利益に基づいています。 当社がサービスプロバイダーに電子メールの配信を委託する限り、これは効率的で安全な配送システムに対する当社の正当な利益に基づいて行われます。

法律上の注意事項: ニュースレターの配信は、受信者の同意に基づいて、または同意が必要ない場合は、既存の顧客広告の場合など、法的に許可されている限り、ダイレクトマーケティングにおける当社の正当な利益に基づいています。 当社がサービスプロバイダーに電子メールの送信を委託する限り、これは当社の正当な利益に基づいて行われます。 登録プロセスは、法律に従って行われたことを証明するために、当社の正当な利益に基づいて記録されます。

コンテンツ:当社、当社のサービス、プロモーション、オファーに関する情報。

パフォーマンス測定:ニュースレターには、いわゆる「ウェブビーコン」、つまり、ニュースレターを開いたときにサーバーから利用できるピクセルサイズのファイル、または配送サービスプロバイダーを使用している場合はサーバーからこのリクエストは、最初にブラウザやシステム情報などの技術情報、IPアドレス、取得時刻を収集します。

この情報は、技術データまたはターゲットグループとその読書習慣に基づいて、検索場所(IPアドレスを使用して決定可能)またはアクセス時間に基づいて、ニュースレターの専門性を向上させるために使用されます。 この分析には、ニュースレターが開かれたかどうか、いつ開かれたか、どのリンクがクリックされたかの判断も含まれます。 技術的な理由により、この情報は個々のニュースレター受信者に割り当てることができます。 ただし、個々のユーザーを観察することは、当社の目標でも、使用する場合は配送サービスプロバイダーの目標でもありません。 評価は、ユーザーの読書習慣を認識し、コンテンツをユーザーに適合させたり、ユーザーの興味に応じてさまざまなコンテンツを送信したりするのに役立ちます。

ニュースレターの評価とパフォーマンス測定は、ユーザーの明示的な同意を条件として、当社のビジネス上の利益とユーザーの期待の両方に役立つユーザーフレンドリーで安全なニュースレターシステムを使用する目的で、当社の正当な利益に基づいて行われるものとします。

残念ながら、パフォーマンス測定を個別に取り消すことは不可能であり、この場合、ニュースレターの購読全体を終了するか、矛盾させる必要があります。

  • 処理されるデータ型: インベントリデータ(名前、住所など)、連絡先データ(電子メール、電話番号など)、メタ/通信データ(デバイス情報、IPアドレスなど)、使用状況データ(アクセスしたWebサイト、コンテンツへの関心、アクセス時間など)。
  • 対象者: コミュニケーションパートナー。
  • 処理の目的: ダイレクトマーケティング(例:電子メールまたは郵送による)。
  • 法的根拠: 同意(GDPR第6条(1)(1)(a))、正当な利益(GDPR第6条(1)(1)(f))。
  • オプトアウト: ニュースレターの受信はいつでもキャンセルできます(つまり、同意を取り消すか、それ以上の受信に異議を唱えることができます)。 ニュースレターをキャンセルするためのリンクは、各ニュースレターの最後にありますが、それ以外の場合は、上記の連絡先オプションのいずれか、できれば電子メールを使用できます。

中古サービスおよびサービスプロバイダ:

  • メールガン:トランザクションメールを送信するためのプラットフォーム。サービスプロバイダー: Mailgun, 112 E Pecan St. #1135, サンアントニオ, TX 78205, アメリカ合衆国, ウェブサイト: https://www.mailgun.com/;プライバシーポリシー: https://www.mailgun.com/privacy-policy/

ウェブ分析と最適化

ウェブ分析(「リーチ測定」とも呼ばれる)は、当社のオンラインオファーへの訪問者の流れの評価を指し、仮名の値に含まれるように、年齢や性別などの訪問者に関する行動、興味、または人口統計情報である可能性があります。 範囲分析の助けを借りて、たとえば、オンラインオファーまたはその機能やコンテンツが最も頻繁に使用される時期、または再利用するように招待された時期を認識できます。 同様に、どの領域を最適化する必要があるかを理解することができます。

ウェブ分析に加えて、オンラインオファリングやコンポーネントのさまざまなバージョンをテストおよび最適化するなどのテスト方法を使用することもできます。

これらの目的のために、いわゆるユーザープロファイルを作成してファイルに保存するか(いわゆる「Cookie」)、または同じ目的を持つ同様の方法を使用できます。 この情報には、閲覧したコンテンツ、訪問したWebページ、そこで使用された要素、使用したブラウザ、使用したコンピュータシステム、ユーザーセッション(マウスの動き、キーストロークなどを含む)、使用時間などの技術情報などがあります。 ユーザーが位置データの収集に同意した場合、プロバイダーによっては、これらも処理できます。

ユーザーの IP アドレスも保存されます。 ただし、ユーザーを保護するためにIPマスキング方式(つまり、IPアドレスを切り捨てることによる仮名化)を使用しています。 一般に、ウェブ分析、A / Bテストおよび最適化のコンテキストでは、ユーザーの一部のデータが保存されます。 つまり、当社および使用されるソフトウェアのプロバイダーは、ユーザーの実際の身元を知るのではなく、それぞれの手順の目的でプロファイルに保存されている情報のみを知っています。

法律相談: サードパーティプロバイダーの使用に対する同意をユーザーに求める場合、データ処理の法的根拠はユーザーの同意です。 それ以外の場合、ユーザーのデータは、当社の正当な利益(すなわち、効率的で経済的で受信者に優しいサービスへの関心)に基づいて処理されます。 これに関連して、このプライバシーポリシーのCookieの使用に関する情報にも注意を向けたいと思います。

  • 対象者: ユーザー(例:ウェブサイトの訪問者、オンラインサービスのユーザー)。
  • 処理の目的: リーチ測定(例:アクセス統計、リピーターの認識)、トラッキング(例:興味/行動プロファイリング、Cookieの使用)、訪問者の行動評価、プロファイリング(ユーザープロファイルの作成)。
  • セキュリティ対策: IPマスキング、テキストとフォーム要素のマスキング、パスワードと支払い要素の除外

同意(GDPR第6条第1項第1項(a))、正当な利益(GDPR第6条第1項(1)(f))

サービスプロバイダー:

  • バグスナッグ:アプリの正常性と安定性プラットフォームの監視。サービスプロバイダー:バグスナグ社、レベル5、オールドモルトハウス、18クラレンスストリート、バスBA1 5NS、イギリス、ウェブサイト: https://www.bugsnag.com/;プライバシーポリシー: https://docs.bugsnag.com/legal/privacy-policy/
  • フルストーリー: デジタルエクスペリエンス分析プラットフォーム;サービスプロバイダー:FullStory、Inc.、1745ピーチツリーセントNW、スイートG、アトランタ、ジョージア30309、米国。ウェブサイト: https://fullstory.com;プライバシーポリシー: https://www.fullstory.com/legal/privacy-policy
  • メールガン:トランザクションメールを送信するためのプラットフォーム。サービスプロバイダー: Mailgun, 112 E Pecan St. #1135, サンアントニオ, TX 78205, アメリカ合衆国, ウェブサイト: https://www.mailgun.com/;プライバシーポリシー: https://www.mailgun.com/privacy-policy/

オンラインマーケティング

当社は、ユーザーの潜在的な関心に基づいて、特に広告スペースのマーケティングまたは広告およびその他のコンテンツ(総称して「コンテンツ」と呼ばれる)の提示を含む、オンラインマーケティングの目的で個人データを処理し、dそれらの有効性の測定が低下する可能性があります。

これらの目的のために、いわゆるユーザープロファイルが作成され、ファイル(いわゆる「クッキー」)に保存されるか、または同様の方法が使用され、それによってユーザーへの前述のコンテンツの提示に関連する情報が保存されます。 この情報には、閲覧したコンテンツ、訪問したWebサイト、使用したオンラインネットワーク、通信パートナー、使用したブラウザ、使用したコンピュータシステム、使用時間に関する情報などの技術情報などがあります。 ユーザーが位置データの収集に同意している場合は、これらも処理できます。

ユーザーの IP アドレスも保存されます。 ただし、ユーザーを保護するために、利用可能なIPマスキング技術(つまり、IPアドレスを切り捨てることによる仮名化)を使用します。 一般に、オンラインマーケティングプロセスでは、ユーザーデータ(電子メールアドレスや名前など)は保存されませんが、仮名が保存されます。 つまり、私たちとオンラインマーケティング手法のプロバイダーは、ユーザーの実際の身元はわかりませんが、ユーザーのプロファイルに保存されている情報のみを知っています。

プロファイル内の情報は通常、Cookieまたは同様の手順に保存されます。 これらのCookieは、後で同じオンラインマーケティング方法を使用して他のWebサイトで読み取り、コンテンツを表示する目的で分析および分析し、他のデータで補足してオンラインマーケティングプロセスプロバイダーのサーバーに保存することもできます。

例外として、クリアデータをプロファイルに割り当てることができます。 これは、ユーザーがたとえば、オンラインマーケティングプロセスを使用するソーシャルネットワークのメンバーであり、ネットワークが前述の情報でユーザーのプロファイルを接続する場合に当てはまります。 ユーザーは、登録プロセスの一環としての同意などを通じて、プロバイダーと追加の契約を結んでいることに注意してください。

基本的に、広告の成功に関する集計情報にのみアクセスできます。 ただし、いわゆるコンバージョン測定のコンテキストでは、オンラインマーケティング手法のどれがいわゆるコンバージョンにつながったかを調べることができます。 たとえば、私たちとの契約に。 コンバージョン測定は、マーケティング活動の成功を分析するためにのみ使用されます。

法律相談: サードパーティプロバイダーの使用に対する同意をユーザーに求める場合、データ処理の法的根拠はユーザーの同意です。 それ以外の場合、ユーザーのデータは、当社の正当な利益(すなわち、効率的で経済的で受信者に優しいサービスへの関心)に基づいて処理されます。 これに関連して、このプライバシーポリシーのCookieの使用に関する情報にも注意を向けたいと思います。

  • 処理されるデータ型: 使用状況データ(訪問したWebサイト、コンテンツへの関心、アクセス時間など)、メタデータ/通信データ(デバイス情報、IPなど)
  • 対象者: ユーザー(例:ウェブサイトの訪問者、オンラインサービスのユーザー)、見込み客。
  • 処理の目的: トラッキング(例:興味/行動プロファイリング、Cookieの使用)、訪問者の行動評価、インタレストベースおよび行動マーケティング、プロファイリング(ユーザープロファイルの作成)、コンバージョン測定(マーケティング施策の効果測定)、範囲測定(例:アクセス統計、リピーターの認識)。
  • セキュリティ対策: IPマスキング(IPアドレスの仮名化)。
  • 法的根拠: 同意(GDPR第6条第1項第1項(a))、利息n(DSGVO第6条第1項第1項(f))の権利を有する。
  • 異議申立の可能性(オプトアウト): 当社は、それぞれのプロバイダーのプライバシーに関する声明と、プロバイダーに記載されている矛盾する可能性(いわゆる「オプトアウト」)を参照します。 明示的なオプトアウトオプションが指定されていない限り、ブラウザの設定でCookieを無効にする可能性があります。 ただし、これによりオンラインオファーの機能が制限される場合があります。 したがって、特定の地域について要約して提供される次のオプトアウトオプションもお勧めします:a)ヨーロッパ: https://www.youronlinechoices.eu。 b) カナダ: https://www.youradchoices.ca/choices。 c) 米国: https://www.aboutads.info/choices。 d)領土: http://optout.aboutads.info

デプロイされたサービスとサービスプロバイダー:

プラグインと埋め込み機能とコンテンツ

当社は、グラフィック、ビデオ、ソーシャルメディアボタン、投稿(以下「統合」といいます)など、それぞれのプロバイダー(以下「サードパーティプロバイダー」といいます)のサーバーから供給されるコンテンツ要素を「コンテンツ」として「コンテンツ」として、オンラインオファリングに含めます。

関与するには、IPアドレスがないとコンテンツをブラウザに送信できないため、サードパーティのコンテンツプロバイダーが常にユーザーのIPアドレスを処理する必要があります。 したがって、IPアドレスは、これらのコンテンツまたは機能の表示に必要です。 当社は、それぞれのプロバイダーがコンテンツの配信にのみIPアドレスを使用するコンテンツのみを使用するよう努めています。 第三者は、統計またはマーケティングの目的で、いわゆるピクセルタグ(「ウェブビーコン」とも呼ばれる目に見えないグラフィック)を使用する場合もあります。 「ピクセルタグ」は、このWebサイトのページ上の訪問者のトラフィックなどの情報を評価するために使用できます。 仮名情報は、ユーザーのデバイスのCookieに保存されることもあり、ブラウザとオペレーティングシステムに関する技術情報、参照するWebサイト、訪問時間、およびオンラインオファーの使用に関するその他の情報が含まれますが、これらに限定されません。

法律相談: サードパーティプロバイダーの使用に対する同意をユーザーに求める場合、データ処理の法的根拠はユーザーの同意です。 それ以外の場合、ユーザーのデータは、当社の正当な利益(すなわち、効率的で経済的で受信者に優しいサービスへの関心)に基づいて処理されます。 これに関連して、このプライバシーポリシーのCookieの使用に関する情報にも注意を向けたいと思います。

  • 処理されるデータ型: 使用状況データ(訪問したWebサイト、コンテンツへの関心、アクセス時間など)、メタデータ/通信データ(デバイス情報、IPなど)
  • 対象者: ユーザー(例:ウェブサイトの訪問者、オンラインサービスのユーザー)。
  • 処理の目的: 当社のオンライン提供物およびユーザビリティ、契約上のサービスおよびサービスの提供。
  • 法的根拠: 適格持分(第6条第1項第1項DSGVO)。

デプロイされたサービスとサービスプロバイダー:

  • グーグルフォント: Googleのフォント(「Googleフォント」)を組み込んでおり、ユーザーのデータは、ユーザーのブラウザで使用されるフォントを表示することのみを目的としています。 この統合は、技術的に安全でメンテナンスフリーの効率的なフォントの使用、一貫した表示、および統合のためのライセンス制限の可能性を考慮に入れるという正当な利益に基づいています。 サービスプロバイダー:Google Ireland Limited、Gordon House、Barrow Street、Dublin 4、Ireland、親会社:Google LLC、1600 Amphitheater Parkway、Mountain View、CA 94043、USA。ウェブサイト: https://fonts.google.com/;プライバシーポリシー: https://policies.google.com/privacy;Privacy Shield (Data Protection Privacy Processing in the US): https: //www.privacyshield .gov /participant? id=a2zt0000000TRkEAAW & status=Active.

データの削除

当社が処理するデータは、処理に対する同意が取り消されるか、他の権限が存在しなくなるとすぐに、法的要件に従って削除されます(たとえば、このデータの処理の目的が省略されている場合、または目的に必要でない場合)。

他の正当な目的のために必要であるためにデータが削除されない限り、その処理はこれらの目的に限定されます。 つまり、データはロックされ、他の目的で処理されることはありません。 これは、たとえば、商業的または税務上の理由で保持する必要があるデータ、または法的請求を主張、行使、または防御するため、または他の自然人または法人の権利を保護するために保存する必要があるデータに適用されます。

個人データの削除に関する詳細情報は、このプライバシーポリシーの個々のデータ保護通知のコンテキストで提供される場合もあります。

プライバシーポリシーの変更と更新

当社のプライバシーポリシーの内容を定期的にご確認いただきますようお願いいたします。 当社は、データ処理の変更が必要になり次第、プライバシーポリシーを調整します。 変更にはお客様の参加(同意など)またはその他の個別の通知が必要になり次第、お知らせします。

データ主体の権利

お客様は、DSGVOに基づき、特にGDPR第15条から第18条および第21条まで、さまざまな権利を享受することができます。

  • 異議を唱える権利:お客様は、特定の状況から生じる理由により、第6条第6項に基づいて、個人データの処理に対していつでも権利を有します。 1点灯 e または f DSGVO は異議を申し立てます。これは、これらの規定に基づくプロファイリングにも適用されます。 お客様に関する個人データがダイレクトマーケティングの目的で処理される場合、お客様は、そのような広告を目的とした個人データの処理にいつでも異議を唱える権利を有します。これは、そのようなダイレクトメールに関連付けられている限り、プロファイリングにも適用されます。
  • 撤回の権利: お客様には、いつでも同意を取り消す権利があります。
  • 情報を得る権利: お客様には、問題のデータが処理されているかどうかの確認を求め、それに関する情報、および法的要件に従ってデータの詳細情報とコピーを提供する権利があります。
  • 修正の権利: あなたには、あなたに関するデータの完成またはあなたに関する誤ったデータの修正を要求する法的権利があります。
  • 処理を削除および制限する権利: お客様は、法的規定に従って、お客様に関連するデータを遅滞なく、または法的規定に従って削除するよう要求する権利を有します
  • データポータビリティの権利: お客様は、法律に従って当社に提供したお客様に関するデータを受け取る権利を有します 構造化された、一般的な、機械可読形式、または別の担当者への転送を要求する権利。
  • 監督当局への苦情: また、個人データの処理がGDPRに違反していると考える場合、法的要件に従って、特に通常の居住地、雇用場所、または侵害の疑いのある場所の加盟国の監督当局に相談する権利を有します。

用語の定義

このセクションでは、このプライバシーポリシーで使用される用語の概要を説明します。 用語の多くは法律から取られており、とりわけGDPR第4条で定義されています。 法的な定義は拘束力があります。 一方、以下の説明は、とりわけ理解を助けることを目的としています。 用語はアルファベット順にソートされています。

  • アフィリエイト追跡: アフィリエイトトラッキングは、リンク先のWebサイトを使用してユーザーを製品またはその他の製品のWebページに誘導するリンクをログに記録します。 それぞれのリンク先のウェブサイトの運営者は、ユーザーがこれらのいわゆるアフィリエイトリンクをたどり、その後オファーを利用する場合(たとえば、商品の購入やサービスの使用)、手数料を受け取ることができます。 このためには、プロバイダーが特定のオファーに関心のあるユーザーを追跡し、アフィリエイトリンクの際にこれを認識できる必要があります。 したがって、アフィリエイトリンクの操作性には、リンクの一部になる、またはCookieに保存されるなど、特定の値を追加する必要があります。 値には、特にソースウェブサイト(リファラー)、時間、アフィリエイトリンクが配置されたウェブサイトの運営者のオンライン識別子、それぞれのオファーのオンライン識別子、ユーザーのオンライン識別子、および広告ID、アフィリエイトID、分類などの追跡固有の値が含まれます。
  • 訪問行動評価:「 コンバージョントラッキング」は、マーケティング活動の効果を判断する方法です。 原則として、Cookieは、マーケティング対策が行われるWebサイト内のユーザーのデバイスに保存され、その後、宛先Webサイトで再度取得されます。 たとえば、他のウェブサイトに表示される広告が成功したかどうかを確認できます)。
  • IP マスキング: IPマスキングは、IPアドレスの最後のオクテット、つまり最後の2桁を削除する方法です。 IPマスキングは、特にオンラインマーケティングにおいて、処理技術を仮名化する手段です
  • インタレストベースおよび行動マーケティング: From Interestおよび/または行動マーケティングとは、広告およびその他のコンテンツに対するユーザーの潜在的な関心が、行動に関する情報(例えば、特定のWebサイトにアクセスしてそれらを把握すること、購入行動または他のユーザーとの相互作用)に基づいて、可能な限り正確に予測される場合であり、いわゆるプロファイルに保存されます。 クッキーは通常、これらの目的で使用されます。
  • コンバージョン測定: 変換方法ssungは、マーケティング活動の有効性を判断するために使用できるプロセスです。 原則として、Cookieは、マーケティング対策が行われるWebサイト内のユーザーのデバイスに保存され、その後、宛先Webサイトで再度取得されます。 たとえば、他のウェブサイトに表示される広告が成功したかどうかを確認できます。
  • 個人情報: 「個人情報」とは、識別された、または識別可能な自然人(以下「データ主体」)に関連する情報を意味します。自然人は識別可能と見なされ、特に名前、識別番号、位置データ、オンライン識別子(Cookieなど)などの識別子への割り当てによって直接的または間接的に識別できます。 または1つ以上の特別な特徴は、身体的、生理学的、遺伝的、精神的、 この自然人の経済的、文化的または社会的アイデンティティ。
  • プロファイリング: 「プロファイリング」とは、自然人に関する特定の個人的側面を識別するために、その個人情報を使用することを含む個人データのあらゆる種類の自動処理を指します(プロファイリングの種類に応じて、これには、年齢、性別、場所、移動データ、Webサイトとそのコンテンツとの相互作用に関する情報の分析、評価、または予測が含まれます。 ショッピング行動、他の人との社会的相互作用)(特定のコンテンツや製品への関心、ウェブサイトでのクリック行動、居場所など)。プロファイリングの目的で、クッキーとウェブビーコンが頻繁に使用されます。
  • リーチ測定: 範囲測定(Web分析とも呼ばれる)は、オンラインオファーへの訪問者の流れ、および次のような特定の情報に対する訪問者の行動または関心を評価するために使用されます。 ウェブページのコンテンツ。 範囲分析の助けを借りて、ウェブサイトの所有者は、例えば、訪問者が自分のウェブサイトを訪問する時間と彼らが興味を持っているコンテンツを認識することができます。 これにより、たとえば、訪問者のニーズに合わせてWebサイトのコンテンツをより適切に調整できます。 リーチ分析の目的で、仮名のCookieとWebビーコンは、オンラインオファーの使用方法をより正確に分析するために、リピーターを認識するためによく使用されます。
  • リマーケティング: リマーケティングまたはリターゲティングとは、例えば、広告目的で、他のウェブページ上のユーザーにこれらの製品を提供するために、例えば広告において、ユーザーがウェブページに興味を持っていた製品について記録されるときである。
  • トラッキング: 「追跡」とは、複数のオンライン サービスにわたるユーザーの行動を追跡できることです。通常、使用されるオンラインオファリングに関する行動および関心情報はCookieにあるか、追跡技術のプロバイダーのサーバーに保存されます(いわゆるプロファイリング)。次いで、この情報は、例えば、ユーザーの利益に役立つ可能性が高い広告をユーザに表示するために使用することができる。
  • 責任者:「 責任者」とは、単独で、または他者と協力して、個人データを処理する目的と手段を決定する自然人または法人、公的機関、団体または団体を意味します。
  • 処理:「処理」とは、自動化された手順の支援の有無にかかわらず、個人情報に関連するプロセスまたは一連の操作を意味します。 この用語は広範囲をカバーし、収集、評価、保存、転送、削除など、データのほぼすべての処理をカバーしています。

Dr. medによる無料 Datenschutz-Generator.de で作成されました。 トーマス・シュヴェンケ